医療照会が終わったら審査結果はいつくる?

医療照会完了から結果通知がくるまで

医療照会の完了後、
後遺障害等級審査の結果通知は、
約1ヶ月〜1ヶ月半以内”には届くと思います。

医療機関の医療照会文書の作成に時間がかかることがあります

医療照会は、主に、
(A)既往歴がある(交通事故以外の理由で本件事故での怪我の部位に治療歴がある)
(B)前事故でも同じ部位を怪我している
(C)異議申立申請
の場合に、自賠責損害調査事務所の判断で行われます。

医療照会先は、
ご依頼者が、本件事故で通院した医療機関のすべてです。
※ただし、接骨院に医療照会は入りません。

本件事故後、複数の医療機関に通院すれば、
当然に医療照会先の医療機関も多くなります。

加えて、この医療照会の書類を、
医療照会文書の作成完了まで、
(A)大きな病院(大学病院・市民病院など)=約1ヶ月〜3ヶ月
(B)街の整形外科クリニック=約2週間〜1ヶ月
の時間を要します。

自賠責側は「一貫性・連続性」を重要視しています

弊所で多くお手伝いしております、
頚椎捻挫(むちうち)・腰椎捻挫に関しての医療照会文書は、

(1)頚椎捻挫・腰椎捻挫の症状の推移について(A4書式)

(2)神経学的所見の推移について(A3書式)
という2種類の書類となります。

照会内容は、
画像所見や神経学的所見(腱反射や知覚障害)など、
詳細なものであるため、時間がかかるものと思われます。
医療照会は、主に異議申立後に行われることが多く、
症状の一貫性・連続性”を証明し得る重要な文書であるため、
慎重になります。

異議申立申請は1回目が重要です

そして、弊所の意見は、
異議申立後の医療照会で、
・症状の推移、
・画像所見、
・神経学的所見の推移、
のすべてが明らかになるため、
最初の異議申立が重要と考えています。
したがって、何回も異議申立をしても、
同じ内容の医療照会の回答となるため、
”2回目以降”の異議申立申請は、おススメしていません。

keyboard_arrow_up

0444555193 問い合わせバナー LINE相談