交通事故による後遺障害等級審査が長期になる場合

「異議申立」申請は結果まで時間がかかる

異議申立申請の場合、
申請から結果通知まで時間がかかり、
長期に及ぶこともあります。

理由としては、
異議申立申請後は、
医療照会というものがはいります。
この医療照会文書の作成と回答に時間がかかるがために、
結果通知まで時間がかかることがあります。

この医療照会文書の作成時間は、
医療機関にもよりますが、
A.大きな病院に関しては「1ヶ月〜2ヶ月超」の時間を要することもあります。

B.街の整形外科やクリニックは「1〜2週間」で作成をしていただけることが多いです。

初回申請でも結果まで3ヶ月なんてことも・・・

一方、後遺障害等級の初回申請でも審査から結果通知まで、
時間を要することもあります。
最近の事例では、
初回申請
医療照会なし
という事案で、申請から約3ヶ月後に、
14級認定の結果通知に至ったケースがあります。

なぜ、ここまで時間がかかったのか、という点については、
具体的な回答がみつかりませんが、
日本の最近の天災事情や新型コロナ禍などから、
保険金の支払いの認証に時間がかかっているのでは?と察します。

僕のお客様も交通事故で困っているものですが、
天災による保険金の支払いを待っているかたもいることを考えると、
自動車保険の支払を先行してほしい、とはなかなか言いにくいものです。

keyboard_arrow_up

0444555193 問い合わせバナー LINE相談